ページトップへ
住まいの情報 知りたかった家づくりQ&A

Q21.返済が滞った場合はどうなりますか?

返済が滞った場合はどうなりますか?

 

A

借りる前に金利タイプと返済方式が、自分の返済能力や将来の収支予測にマッチしているかどうかをチェックしましょう。

たとえば子供がいれば養育費や教育費などがかかりますし、お金のかかる時期とそうでもない時期があります。収入にしても年々段階的に増えていくのか、それ ともリストラやボーナス削減といったリスクがあるのか見極める必要があります。ボーナスを期待していたのに会社の業績が悪化して払えなくなってしまったと いうケースもあります。すべては自己責任ですので、しっかり検討し、最善の選択をしましょう。

さて返済が滞ってしまったときですが、まず延滞損害金が発生し、返済金額にその分が追加されます。そして半年以上、延滞が続くと借入金残高の支払いが、あなたと保証人宛に請求されることになります。購入した住宅を担保に融資を受けていることを忘れないでください。

不安材料がある場合は、金融機関の窓口に相談して、繰り上げ返済や借り換えなども含め、早めに手を打ってください。

知りたかった家づくりQ&A