ページトップへ
住まいの情報 知りたかった家づくりQ&A

Q20.住宅ローン減税とはどういうものですか?

住宅ローン減税とはどういうものですか?
A

住宅ローン減税とは、住宅ローンでマイホームを取得した場合に税金が安くなる制度で、正式には「住宅借入金等特別控除」といいます。これは年末時点のロー ン残高の1%(あるいは0.5%)を限度額として、納めた所得税が還付される仕組みです。還付される税額は、住宅ローンの名義人が支払った年間所得税額あ るいは住宅ローンの年末残高に控除税率をかけた金額のいずれか少ない方の金額となります。なお奥様との共有名義にすると、住宅ローン控除がふたりで受けら れるメリットがあります。

この制度はあくまで所得税の還付であり、収めた所得税以上の金額が戻ってくるわけではありません。たとえば、ローンの残高が3000万円で1%が控除税率 とすると30万円の減税が受けられます。しかし、その人が実際に支払った所得税額が年間20万円だとしたら、還付されるのは30万円ではなく20万円にな るわけです。

住宅ローン減税とは別に、住宅エコポイントや長期優良住宅のように国の住宅政策を反映して、いろいろな期間限定の優遇措置が行われます。そんな情報にも目を配り、お得な家づくりをされてくださいね。

知りたかった家づくりQ&A