ページトップへ
住まいの情報 知りたかった家づくりQ&A

Q29.欠陥住宅の防ぎ方は?

欠陥住宅の防ぎ方は?

 

A

欠陥住宅を防ぐために、もっとも大事なことは信用のおける会社に依頼することです。それでも心配なら設計事務所など第三者に監理をお願いするといいでしょう。

あなたが値切ったことで、現場にしわ寄せがいき、職人さんのやる気をそぐこともあります。疑心暗鬼になるより、現場との人間関係をよくすることがとても大切です。

■危ない業者
土地の場合は、地盤に注意。よく観察し、周辺に生活している人に話を聞く。
リフォームでは、訪問販売に要注意!ものの値段を知っている人に相談すること。
故意に手を抜く悪徳業者がいます。会社の信頼性を調査すること。
社長が、現場に現れない業者は要注意。
経営状態の悪い会社。資金繰りに苦しみ、ついということも。
不動産屋出入りの建売専門工事店
ドンブリ勘定の見積りを出す業者
職人さんの出入りが激しい業者
建てた家を見せてくれない業者
建て主の話を聞かず、特別注文をいやがる業者
契約をせかせる業者。自分本位です。

知りたかった家づくりQ&A