ページトップへ
住まいの情報 知りたかった家づくりQ&A

Q19.住宅ローンの賢い返し方は?

住宅ローンの賢い返し方は?

 

A

借りたお金には当然利息がつきます。返済するときは元金と利息の両方を返すことになるので、金利の変動には十分注意を払ってください。

金利タイプには、変動金利と固定金利があります。変動金利を選択するとおおむね年間に2回、金利が変わります。低金利のときはいいですが、金利が上昇すると返済額が増えるリスクがあります。なかには変動リスクを軽減するために金利の上限を設定できるタイプもあります。

固定金利は、はじめに決めた金利が返済完了まで一律で適用されます。金利が安いときには有利ですし、なにより返済計画がたてやすいところがメリットです。固定金利でも、途中で一回金利の見直しができるタイプもあります。

返済方式としては元金均等タイプと元利均等タイプがあります。元金均等タイプでは、元金の総額を返済期間で割って、月々の返済金額を計算し、そこに利息分 を乗せて返済していきます。最初は金額が大きく、きついですが、残金が減るたびに利息も減るので、だんだん楽になっていきます。

元利均等タイプでは、元金と利息を合算して割り出した月々の返済額を最初から最後まで均等で返すという方法です。こちらは利息の割合が高くなり、元金がなかなか減らないというリスクがあります。

金利タイプや返済方式は自分で選ぶことができますので、どちらが適切か、将来の収入やコストを読んで選択しましょう。 なお年間の返済額の目安としては、年収の25%という指標があります。適用される金利は契約時の金利ではなく、融資が実行される月の月初の金利が適用されるのでご注意ください。

知りたかった家づくりQ&A