ページトップへ
自然エネ活用
Design
冬編

太陽地熱などの自然エネルギーを活かすと、寒さの厳しい季節も心地よく暮らせます。省エネと快適さと高耐久性を実現する自然エネ活用Designで価値の高い住まいをつくりましょう。

 
空間Design

健康

寒さ、結露、温度差で悩まない快適な毎日。

外の寒さと暖房のきいた室温との差が大きい冬は、結露やヒートショックに悩まされる季節。でも外断熱と壁内通気を組み合わせた自然エネ活用Designなら、全館均一の温熱環境をつくることができ、空気の汚れとも無縁な汚れの心配も少ない、快適で健康的な日々を過ごすことが可能になります。

  寒さ、結露、温度差で悩まない快適な毎日。

団欒

健康家族のハッピーホリディを楽しもう!

冬休み、クリスマス、大晦日、そしてお正月。一年の終わりと始まりを家族みんなで祝うホリデーシーズンを思い切り楽しみたいなら、家族一人ひとりの健康と快適な住まいが欠かせませんね。自然エネ活用Designは、まさにそんな願いを叶えてくれます。

  健康家族のハッピーホリディを楽しもう!

快適

「ひなたぼっこ」のあの温もりを愉しむ。

寒さ厳しい季節でも、昼の太陽は暖かく感じられ、床下の大地にも温もりが蓄えられています。そんな自然の熱源を活用して、住まいに極上の快適さとうれしい省エネルギーを実現。わが家で過ごす時間が一番のリラクゼーションになる…そんな住まいを自然エネ活用Designがお届けします。

  「ひなたぼっこ」のあの温もりを愉しむ。
機能Design

Design1.家が冬向きに衣替えできる

夏には建物を冷ます気流が壁内に流れ、冬には冷たい外の空気が入らないように通気口を閉めて、気密性が高い家に衣替え。

「ひなたぼっこ」の温もりが少しでも長い時間、感じていられるように考えた機能です。

家が冬向きに衣替えできる

 

Design2.隅々まで暖気が巡る

窓からの陽射し(太陽熱)等で取り入れられた熱は、暖気となって通気層を介して隅々まで巡らせることができます。

太陽熱取得→保温→巡る 太陽熱を蓄熱

Design3.基礎に蓄熱ができる

昼間に蓄えられた床下コンクリートの熱や地温を有効に活用できる基礎断熱構造となっています。

暖房停止後や初冬の急な冷え込み時の室温の下がりを穏やかにすることができます。

 

自然エネ活用 Designの研究

(一般社団法人)自然エネ活用住宅普及協会は、東京大学の協力を得て、自然エネ活用住宅の検証、改良に取り組んでいます。
その成果を全国の家造り会員に公開し、自然エネルギーを活用した住宅の普及に努めています。

自然エネルギーを活用して暖冷房の消費エネルギーを減らす

快適な住まいを省エネルギーで実現するため、太陽熱、地温、風の涼という身近にある自然のエネルギーを季節に合わせて活用して、暖冷房の使用期間を短くできるDesignをご提案してます。

図 お部屋の温度変化と暖冷房期間のイメージ

 

断熱性能の向上+壁内に暖気を巡らせて暖房エネルギーを削減するDesign

標準住宅モデルにおいて熱負荷シミュレーション検討した結果、壁内に暖気が巡ることが可能な通気層を設けることで、11月~2月までの合計の暖房エネルギーを5.1%削減する効果が確認できました。

【グラフ注釈】
熱・気流解析プログラム
「TRNFlow」によるシミュレーション結果です。
(計算条件)
建物:IBEC標準住宅モデル
計算用気象データ:東京
壁体内通気:電動ファン仕様
※気象や建物条件、住まい方により数値が変化しますので、計算結果は保証値ではありません。

自然エネルギー活用住宅 概念図

自然エネルギー活用住宅 概念図

自然エネルギーとともに心地よいエコな暮らしをはじめましょう!

太陽熱、風、地熱…いつでも無料で使える不滅のエネルギー。
壁体内通気で木材の寿命を延ばし長持ちする住宅をつくれる。
暖冷房のコストを下げる節電・小エネ効果が家計にうれしい。
ゼロエネルギーの家をめざす国の政策にも適合。

  自然エネルギーとともに心地よいエコな暮らしをはじめましょう!