ページトップへ
結露やカビ・ダニに悩まされない家
住み心地 結露やカビ・ダニに悩まされない家

結露やカビ・ダニに悩まされない家

自然エネルギー活用住宅に住み始めたのは2003年 千葉県  K様

 

見て感じて納得しました

自然エネルギー活用住宅の構造見学会があって、行ってみたんです。建物が長持ちするとか、住み心地がいいという話を聞いて、すごく魅力を感じましたね。ただ、骨組みの状態だったので正直よくわからなかったんですよ(笑)。それを察してか、『完成したらまた見に来てください』と言ってくださいました。それで完成した家が、すごくよかったんです。吹き抜けの開放感や、木造の温かみが心地よくて、うらやましかったですよ。妻も、それまで見て回った中で一番いい、と言っていましたね。家の中が快適な感じがしたんです。それで、自然エネルギーを活用した家じゃなきゃ嫌だ、となりました。

  見て感じて納得しました

 

 

設備だけでは実現できない快適さ

自然エネルギーを活用した家は通常より少し単価が高いので、叶えたかったことを予算の都合上諦めなければいけないことも実際はありました。でも、設備はいずれ変えられるかもしれないけれど、一度建ててしまったら住み心地は変えられないでしょ。それを考えると自然エネルギーを活用した家を選んだことに間違いはなかったなって思いますよ。でもね、正直言うと住む前は半信半疑でした。色々な会社が色々な魅力を謳っているから。でも住み始めると、本当に快適で。真冬に越してきて、熱源がない状態でも寒くなかったのは衝撃でしたね。妻は悩みだった冷えも軽減されたようです。この家は、どの部屋に行っても温度が一定なんです。カビやダニの原因になる結露もありません。だから子供の健康にも害はないし、トイレやお風呂に行っても『寒い』というのは全くないんですよね。だからヒートショックの心配もいりません。

設備だけでは実現できない快適さ トイレやお風呂に行っても『寒い』というのは全くない

 

 

住み心地の違いをはっきりと実感

実は、住み始めて5年近くたった今では、贅沢なことに、今の家の住み心地にすっかり慣れてしまっているんですが、たまに実家に帰ると確実にその違いがはっきりとわかります。そんなときはいつも、やっぱり高くても自然エネルギーを活用した家にして正解だった、と思うんですよね。とにかくもう、大満足です。

住み心地の違いをはっきりと実感