ページトップへ
自然エネルギー
活用住宅とは
自然エネルギー活用住宅 Q&A

なぜ自然エネルギーを使うの?

家庭のエネルギー使用量が増加しています

エネルギー消費を抑えながら、快適でエコな暮らしをするために、自然エネルギーの活用が期待されています。

世帯当たりのエネルギー消費原単位と
用途別エネルギー消費の変化

世帯当たりのエネルギー消費原単位と 用途別エネルギー消費の変化

出典:資源エネルギー庁 エネルギー白書2012

家庭用エネルギー消費は、冷房用、暖房用、給湯用、厨房用、動力・照明他(家電機器の使用等)の5用途に分類することができます。

家電機器の普及・大型化・多様化や生活様式の変化等に伴い、動力・照明用のシェアが増加しています。またエアコンの普及等により冷房用が増加しています。2010年度の冷房エネルギーの絶対値は1965年度比で約13倍!
地球温暖化を防止するため(CO2排出量を減らす)

 

地球温暖化を防止するため(CO2排出量を減らす)

家庭部門年間CO2排出量

家庭部門年間CO2排出量

出典)温室効果ガスインベントリオフィス
2011年度(平成23年度)の温室効果ガス排出量

 

エネルギー消費を抑えながら、快適でエコな暮らしをするために、自然エネルギーの活用が期待されています。

 

エネルギー自給率を高めるため(化石エネルギーの輸入量を抑える)

主要国のIEAベースの
化石エネルギー依存度(2008年)

主要国のIEAベースの 化石エネルギー依存度(2008年)

 

一次エネルギー国内供給に占める化石エネルギーの日本の依存度は83%であり、原子力や風力、太陽光などの導入を積極的に進めているフランスやドイツなどと比べると高く、その殆どを輸入に依存している日本では化石燃料の安定的な供給は大きな課題となっています。

エコ先進国では、自然エネルギー活用が進んでいます!