ページトップへ
自然エネルギー
活用住宅とは
自然エネルギー活用住宅 Q&A

自然エネルギー活用によるメリットは?

家の中が暑い時、寒い時…あなたはどうしていますか?大抵の方は暖房・冷房機器を使用していますよね?しかし快適に暮らすためには、本当にその選択肢しかないのでしょうか?

実は、自然エネルギーを活用できる家なら、暖冷房を使わずに、建築的な手法で、住空間を快適温度に近づけることができます。自然エネルギーだけでは快適温度にならないときは、その分だけ暖冷房機器によって温度調整すればよいので、より少ない化石エネルギーで暮らすことができるのです!

 

室内の温度イメージ

真夏の室内温度イメージ   真冬の室内温度イメージ


自然エネルギーを活用すると、暖冷房を使う期間を短くすることが可能になります。つまり省エネ!お部屋の中は、気持ちいい春や秋が長くつづくイメージです。

暖冷房をできるだけ使わずに省エネで快適に過ごせるかどうかは住宅を建てるときに決まるのです!!

お部屋の温度変化と暖冷房期間イメージ

お部屋の温度変化と暖冷房期間イメージ

 

省エネ、節電の選択肢

1.我慢する

⇒暑さ寒さを我慢しすぎると、体の負担となり、不健康の原因になります。

2.高効率設備を使う

⇒エネルギーを効率的に使うことにはなりますが、使用時間が減るわけではありません。

3.自然エネルギーを活用できる家に住む

⇒暖冷房の使用を控えながら、冬あたたかく、夏さわやかなくらしが可能

矢印

我慢しないで楽しく省エネ!自然エネ活用住宅がお勧めです。


 

太陽・風・地中温を活かすメリット

●極端な寒さ、暑さがない住み心地が得られます。
●災害などでエネルギー供給が止まった時も急激な温度変化がありません。
●暖冷房設備の使用時間を減らすことも可能です。

太陽・風・地中温で減らす!

〈エネルギーの低減〉

 

自然エネルギー活用住宅

快適の向上


 

太陽光発電によるメリット

●料金が高い昼間の電力購入を減らすことができます。
●発電した電気を売ることができます。
●災害時にも電気が期待できます。

図 太陽光発電による節電イメージ

図 太陽光発電による節電イメージ